鬼滅の刃強さランキングTOP10鬼と人間の中で誰が強い?

鬼滅の刃
鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

今回は私の独断と偏見で鬼滅の刃に登場するキャラクターの強さランキングを作ってみました。

ネタバレもあるのでまだ原作を読みきれてない人は注意してくださいね。

10位 不死川実弥(しなずがわさみね)

不死川実弥
鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社

10位は鬼殺隊の風柱の不死川実弥です。

鬼を酔わせる稀血を持っており血を流すだけで鬼の判断能力などを低下させて弱める力を持っています。

上弦の壱黒死牟戦では鬼殺隊最強の悲鳴嶼と連携を取って撃ち合えるほどの実力があり、無限城に入る前の段階では恐らく鬼殺隊でNo2の実力であったと考えられます。

しかし時透無一郎や炭次郎が透き通る世界を取得してしまったためその二人より実力が劣ると考えて10位としました。

9位 猗窩座(あかざ)

猗窩座
鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社

9位は十二鬼月上弦の参、猗窩座です。

驚異的な再生力と身体能力を持つことに加え相手の闘気を検知することで相手の攻撃を予知することができます。

上弦の参ということもあり、その実力は本物で水柱の富岡義勇や炎の柱の煉獄を圧倒するほどの実力を持っています。

しかし「透き通る世界」を取得したボロボロの状態の竈門炭治郎にあっさりと首を切られてしまっており闘気を感知して戦うという性質+近接戦しかできないため、「透き通る世界」を取得して闘気を隠すことができる相手に極端に弱いのかもしれないですね。

8位 竈門炭治郎(かまどたんじろう)

竈門炭治郎
鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社

8位は竈門炭治郎です。

鬼滅の刃の主人公、そして日の呼吸と関わりのあるヒノカミ神楽と水の呼吸を用いて戦う剣士ですね。

猗窩座との戦闘で「透き通る世界」を取得しており、ボロボロの状態でほぼ無傷の猗窩座の首を切り落としたため「透き通る世界」を取得した状態なら一人で猗窩座を倒すことができるレベルだと考えこの順位にしました。

7位 時透無一郎(ときとうむいちろう)

時透無一郎
鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社

7位は鬼殺隊の霞柱である時透無一郎、刀を握って2ヶ月で柱となった天才です。

上弦の伍である玉壺を一人で倒しており、終盤では「透き通る世界」も取得しているような描写もありました。

鬼殺隊ではトップクラスの強さであり上弦の鬼とも一人で戦える実力を持っています。

しかし黒死牟には一瞬で腕を切り落とされており、上弦の上位の鬼が相手では一人では太刀打ちできないレベルだと考えられます。

6位 竈門炭十郎(かまどたんじゅうろう)

竈門炭十郎
鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社

7位は竈門炭次郎の父、竈門炭十郎です。

病弱で既に死去しており謎が多く炭次郎に「ヒノカミ神楽」や「透き通る世界」を思いつくきっかけを与えている人物です。

日の呼吸の選ばれた使い手である生まれつきの赤い痣が額にあり、「透き通る世界」も会得しているため最強の剣士である緑壱にかなり近い境遇と言えます。

実力は不明ですが「透き通る世界」と「ヒノカミ神楽」が使える時点でかなりの強さだと考えられるのでこの順位としました。

今後の展開次第で順位が大きく上にも下にも変動する可能性があるキャラクターですね。

5位 悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)

悲鳴嶼行冥
鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社

5位は鬼殺隊最強の男、悲鳴嶼行冥です。

役職は岩柱で隊士になる前から素手で鬼を殴り倒すほどの力がありました。

上弦の壱、黒死牟戦では黒死牟に動きが予知されている事に気づき鬼にできて人間にできないことは無いと考え「透き通る世界」をあっさりと取得しました。

黒死牟との戦いで不死川兄弟時透無一郎が致命傷を負ったにもかかわらず唯一かすり傷適度しか受けておらず、他の鬼殺隊メンバーより格段に強いと考えられます。

黒死牟からもこれほどの剣士を拝むのは300年ぶりだと称賛されています。

4位 童磨(どうま)

童魔
鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社

4位は十二鬼月上弦の弐の童魔です。

氷による遠距離、広範囲の血気術がとても厄介で本気になった場合どうあがいても普通の人間では勝つことができない鬼だと感じました。

自分の氷の分身を複数体出したり、氷の飛沫で相手の肺を凍らせて呼吸を封じるなどテクニカルな戦いもできて、今までの鬼と違い単純に大人数で挑んでも倒すことが出来なそうで十二鬼月で一番厄介な鬼ですね。

3位 黒死牟(こくしぼう)

黒死牟
鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社

3位は十二鬼月上弦の壱の黒死牟です。

鬼でありながら元鬼殺隊員であるため「月の呼吸」と「透き通る世界」を会得しており、長年かけて編み出された尽きることのない豊富な技を繰り出す最強の鬼です。

黒死牟は自分の弟である緑壱を超えるという目的のために鬼となっており鬼舞辻無惨からの評価は部下では無くビジネスパートナーという扱いとなっています。

そのため黒死牟はもしかしたら鬼舞辻より強い可能性がありますね、 もし鬼舞辻より弱いのであれば、ビジネスパートナーでは無く部下と言う扱いになるのが普通な気がします

今後の展開に期待ですね。

2位 鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)

鬼舞辻無惨
鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社

2位は鬼舞辻無惨です。

鬼の始祖であり、太陽光以外では死ぬことが無い最強の鬼。

血を媒介にした術を用いりこの攻撃を受けると良くて即死、最悪の場合鬼となって鬼舞辻の支配下となってしまいます。

現状では倒すには鬼舞辻の即死攻撃を一度も受けずに日が出るまで戦い続けて太陽にあてるしかないため非常に難易度が高いです。

まさに最強の鬼と言えます。

1位 継國縁壱(つぎくによりいち)

緑壱
鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社

1位は継國縁壱です。

日の呼吸を生み出した最強の剣士で黒死牟の双子の弟です。

鬼舞辻無惨や黒死牟ですら傷一つ付けることが出来なかった最強の男で、生まれたときから額に痣をもち「透き通る世界」を会得していた天才です。

80を過ぎたときに黒死牟と再会し戦いますが、それでも剣技は全く衰えておらず黒死牟に一撃を浴びせ死を覚悟させるも、次の一撃を繰り出す前に老衰で死んでしまいました。

緑壱最後
鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社

間違いなく作中最強の男です。

まとめ

鬼滅の刃最強ランキングいかがでしたでしょうか?

鬼滅の刃は鬼側が強すぎて一対一で戦うことが少ないので誰がどのくらい強いのか、わかりづらい面があっていろんな意見があると思います。

なのでもし違った考えなどあればコメントでお聞かせいただけるととても嬉しいです。

コメントどしどしお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です