鬼滅の刃に登場する日輪刀とは?その性質や鬼を倒せる理由など

鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

今回は鬼殺の刃に登場する日輪刀についてまとめていきたいと思います。
鬼を倒せる理由やその性質について書いていきたいと思います。

※少しネタバレがあります。

日輪刀とは?

鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社

日輪刀とは一年中陽の射す山、陽光山でとれる「猩々緋砂鉄」と「猩々緋鉱石」を使って作られた特別な刀です。

鬼の弱点である首を切ることで唯一鬼を倒すことのできる武器です。

日輪刀は何故鬼を倒せるの?

日輪刀の材料となっている「猩々緋砂鉄」と「猩々緋鉱石」という鉱石は陽の光を吸収する性質があり陽光山で陽の光をふんだんに吸収しているため、この2種の鉱石は太陽光に弱い鬼に対して有効という訳です。

日輪刀の性質

日輪刀は別名、色変わりの刀とよばれ炎の呼吸に適性があれば赤色、水の呼吸に適性があれば青色になるなど持ち主の適正によって様々な色に変化します。

中でも黒色になることは非常に稀で黒色の日輪刀を持つものは出世しないと言われています。

恐らくこれは単に黒色になる人が居なさ過ぎて柱に一人も黒刀を持つ人が居ないからそういわれているだけだと思います。

実際の所、最強と言われていた日の呼吸の剣士が黒刀だったので恐らく黒色になると日の呼吸に適性があるんだと思います。

禰豆子は日輪刀で首を切られたら死ぬの?

日輪刀は太陽光をあびた特殊な鉄で作られた刀のため鬼は首を切られると死にます。

その為、まだその描写はありませんが太陽を克服した状態であるなら日輪刀で首を切られても死ななくなる可能性は高いです。

禰豆子が首を切られる描写が無いのでこの辺りの設定は未確定ですね。
今後の展開次第ではどっちに転ぶかわからないです。

でも太陽を克服した鬼(禰豆子)が日輪刀で首を切られるという展開は今後も無さそうだよね。

鬼殺隊は刀を持ち歩いても問題ないの?

作中の大正時代は廃刀令が施行されているため、刀を大っぴらにぶら下げて歩いていると警察に追われてしまいます。

しかも鬼のこと自体が一般人に認知されていないため鬼殺隊の存在を知らない人の方が多いです。

そのため鬼殺隊は一般人から見たら刀を持った不審者でしかないので警察を呼ばれることも多そうですね。

鬼のこと一般の人は知らないんだね……

まあ目撃者はほとんど死んでしまいますからね……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です