鬼殺隊とは何?給料は貰えるの?【鬼滅の刃】

鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

今回は鬼滅の刃に登場する鬼殺隊についてまとめていきたいと思います。
階級や給料はいくらくらい貰っているのかなどについて書いていきます!

鬼殺隊とは?

鬼殺隊とは鬼を狩るために発足された政府非公認の組織です。

構成員はおよそ数百名程度で入隊するには鬼がいる山で行われる最終選別に1週間生き残る必要があります。

生き残るだけで合格になるため中には一匹も鬼を倒さずに入隊できてしまう場合もあります。

生き残るのが合格条件ってちょっと怖いね……

ですね……
この最終選別の生存率は3割以下と言われているので参加者の7割以上は死んでしまうことになります……

鬼殺隊の階級

鬼殺隊には10段階の階級があります。

上から「 甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸 」となっており隊員の手には藤花彫りという特殊な技術でその階級が刻まれています。

「階級を示せ」という言葉と筋肉の膨張を合図に手から文字が浮き出るんですよ!

鬼殺隊の柱とは?

柱とは鬼殺隊の最高戦力で鬼殺隊で最も位の高い隊士です。

柱になるには階級が甲で「十二鬼月を倒す」もしくは「鬼を50体以上倒す」必要があります。

柱の強さ

柱の強さは下弦以下の鬼であれば一太刀で切り伏せるほどの強さです。

相手が上弦レベルになると1対1で勝てる柱も一部いますが、基本は柱3人でようやく上弦の鬼と対等に戦える強さと言われています。

鬼殺隊の育手とは?

鱗滝左近次
鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

育手とは鬼殺の剣士を育成する者たちで才能のある若者を指導し最終選別に送り出すという役割を持っています。

老齢によって引退した剣士が多く、引退まで死ぬことなく剣士として務めることが出来たというだけでかなりの実力と経験を持っていることが伺えますね。

ちなみに作中に登場している育手は全て柱経験者です。

引退まで剣士として過ごしてたって考えると凄いね……

柱ですら当たり前に死ぬような世界ですからね、引退まで生きていられるのは相当な実力がある証拠ですね!

鬼殺隊の隠とは?

隠とは鬼殺隊の裏方仕事をする部隊で鬼との戦いの後処理や隠ぺい、負傷した隊士の救護などを行います。

基本的に鬼殺隊に入ったものの剣士としての才能に恵まれなかった人物で構成されているようですね。

最終選別を抜けるだけでも凄いと思うんだけどそれでも剣士に向いてない人とかが居たりするの?

最終選別は生き残るだけで合格できるので、場合によっては鬼を一匹も倒せずに合格する人もいます。
きっとそういう人たちが隠になってるんだと思いますよ!

鬼殺隊の給料はいくら?

階級や成果によって給料は変わるのですが一番下の階級である癸で20万程度の給料が貰えるそうです。

一番下の階級でもしっかり、もらえるんだね……

まあ命がけの仕事ですからね、柱とかになるといったいどれぐらい貰えてるのか未知数です。

鬼殺隊の隊服

隊服は鬼殺隊に入隊すると支給されます。

背中に滅の文字が描かれていて濡れにくく燃えにくい上に、弱い鬼の牙や爪では切ることが出来ないほど頑丈です。

隊服を作っているのは誰?

隊服は隠といわれる裏方の鬼殺隊員が制作しています。

特殊な技術が必要となり普通の人には作ることが出来ないです。

隠には前田まさおさんという方がいて女性隊士に露出の高い隊服を作ることで有名です。
女性からは凄く嫌われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です