映画鬼滅の刃【無限列車編】の放映予定日はいつ?どんな内容?

鬼滅の刃 © 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

9/28日に放送された鬼滅の刃26話の最後に映画の製作が発表されましたね。
今回は映画の放送日予定日や漫画の何巻の内容なのかについてまとめていきたいと思います!

映画鬼滅の刃【無限列車編】の放映予定日はいつ?

鬼滅の刃の映画の放映日はまだ決まっていません。

制作会社となっているufotableは現在fateの映画を製作中で2020年の春に放映予定です。

そのため製作がちゃんと始まるのが2020年の春以降になってしまうので放映日は下手したら2021年とかになるかもしれませんね。

うーん……
先が長い……

こればっかりは仕方ないので気長に待ちましょう。

鬼滅の刃のアニメはもうやらないの?

アニメの続きが映画で公開されますが鬼滅の刃は一期の内容もアニメ放送前に映画で先行上映されていました。

そのため今回も映画で放映した後にアニメで放送しなおす可能性はあるので2期の可能性はまだ全然あります。

映画でやるから2期が無いと思って落ち込まなくても大丈夫です!

それは良かった!

鬼滅の刃の映画は漫画の何巻の内容?

無限列車編はアニメの続きである漫画の7巻~8巻に収録されている内容です。

アニメの続きが見たくて映画まで待てないという人は7巻から買い始めましょう。

鬼滅の刃無限列車編の内容は?

無限列車編の内容は相手を眠らせることが出来る下弦の鬼魘夢との列車での戦いを描いたものです。

いつものメンバーである炭治郎、善逸、伊之助に加え強力な味方、炎柱の煉獄の4人で戦います。

列車に乗ってそうそう眠らされるわ、乗客が全員人質に取られるわで大ピンチの連続です。

4人で列車に乗ったのですが魘夢の策略にハマって皆すぐに眠らされてピンチになってしまうんですよ!

ええ!
そこからどうなるの?

それは劇場でのお楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です