チェーンソーマンのキャラクターを分類してみた!

「チェンソーマン」の画像検索結果"

ジャンプで連載されていて、1巻~4巻まで全部重版という素晴らしいスタートをきっているチェーンソーマン。少年マンガでこんな表現しちゃっていいのか?という意見もある中、現在のジャンプでページをめくるのが楽しみな作品ではないだろうか?

このページではチェーンソーマンに出てくるキャラクターを分類してみようと思う。

チェーンソーマンは中々おもしろいぞ。

チェーンソーマンを読むにあたって意識すべきタイプ別キャラクター4種

【タイプ1】心臓が悪魔の人間

デンジとサムライソードは心臓が悪魔の人間である。チェーンソーマンの世界では、悪魔はもちろんのこと心臓が悪魔である人間の模様が描かれている。

高い殺傷能力と再生能力をもっているのが特徴じゃよ。

【タイプ2】本物の悪魔

チェーンソーマンの世界にはさまざまな悪魔が存在する。トマトの悪魔や小森の悪魔などがいる。

「チェンソーマン パワーちゃん」の画像検索結果"

その中でもパワーちゃんのような魔人タイプも存在するのじゃ。

【タイプ3】悪魔と契約した人間

このタイプは肉体的には人間なので、守りがとても脆い。代表例としてあげておきたいのが、姫野さんだ。ゴーストを使って戦うスタイルに読者は魅了されたのではないだろうか。

また、デンジとキスをした人物としても際立ってインパクトに残るキャラクターになっている。また、未来の悪魔と契約しているアキなどもいる。

【タイプ4】ふつうの人間タイプ

普通の人間もいるのがこの漫画の特徴である。代表例としてコベニちゃんがいる。彼女は、立ち回り機転が効くので普通の人間なのに悪魔と対等に戦ってしまう。これが、またおもしろい。

普通の人間が悪魔と戦うという。。

戦闘能力は彼女が一番なんじゃないか?コベニちゃんが悪魔と契約したら4課の中でも間違いなく主要なキャラクターになりえる。これからの展開に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です